神秘感が溢れるローグライクRPG「Himno – The Silent Melody」が10月20日にリリースする予定です。

プレスリリース

デベロッパーのDavid Moralejo Sánchez氏は「Himno – The Silent Melody」を2021年10月20日にSteamにてリリースすると発表しました。デベロッパーによると、趣味として開発した「Himno」がSteamで無料でリリースした後、ゲーム内の雰囲気が大きく評価されたことが本作を開発するきっかけだそうです。

Himno – The Silent Melody "Journey" Trailer

本作は崩壊した世界を舞台にしたローグライクRPGです。プレイヤーはガーディアン・エクスプローラーのFashとなり、世界の光や色を取り戻すために他のガーディアンを探して協力を求めなければなりません。本作ではプレイヤーが暗いマップの中で様々なバイオームを探索していくことになります。

本作ではゲームから指示や明白な目標が表示されませんので、プレイヤーは自分のペースで探索したり、武器を作ったりすることができます。探索や倒した敵から集めた資源で弓、剣、ブーメランや爆弾など様々な武器を作り、自分が好きなプレイスタイルや武器を選択できます。また、武器は各自の経験値があり、溜まった経験値で武器の能力値を上げることができます。

その他に、プレイヤーはキャンプの役割を果たしているモノリスを通して特定のバイオームの難易度を上げるができます。難易度を上げると敵が強くなったり、マップがより暗くなったり、チェックポイントが使えなくなったりしますが、その代わりによりレアなアイテムや資源も手に入れられるようになります。

また、プレイヤーは自分のキャンプをカスタマイズし、ポーションが作れる植物をキャンプで育てます。さらに、探索で救ったキャラクター達もキャンプに集めることで、ショップなどの機能をアンロックすることができます

前作と同じく暗いマップとオリジナルサウンドトラックを合わせた神秘感の雰囲気を作り出す「Himno – The Silent Melody」は日本語に対応しており、2021年10月20日にSteamにてリリースする予定です

Twitter: https://twitter.com/BreakfastStudi1

コメント

タイトルとURLをコピーしました