ビーバーの街づくりシミュレーター「Timberborn」が9月16日にアーリーアクセス版をリリースする予定です。

プレスリリース

デベロッパーのMechanistyは「Timberborn」のアーリーアクセス版を2021年9月16日にPCにてリリースすると発表しました。

Timberborn Early Access – Launch Date Reveal

本作は人類が絶滅した後の地球を舞台にした街づくりシミュレーションゲームです。プレイヤーは2つのビーバー陣営から1つを選び、コロニーを作っていきます。ビーバーは、自然に優しいフォークテイル、と働き者集団のアイアン・ティースの陣営があり、それぞれは独自のスタイル、建物、ゲームプレイの特徴があるので自分のプレイスタイルに合った陣営を選びましょう。

乾燥した荒れ地で生き延びるために、プレイヤーは本作において主な資材の木材を使って開拓していきます。ビーバーたちの水工学の知恵を通して、プレイヤーはダムや水門を作り、爆薬を使って運河を掘り、川の流れを変えて荒野に再び命を吹き込むと同時に度々起こる洪水に備えることができます。ただし、爆薬は地形を破壊するので慎重に使いましょう。

本作の建築はただ木材を使用するだけではなく、ビーバーを遺跡に派遣して鉄を見つけ出すことで新たな施設を建設できます。また、本作は垂直方向への建築システムを採用しており、プレイヤーは小屋や作業部屋などを縦に重ね、限られたスペースの中でも多くのビーバーが住めるようにすることができます。

さらに、本作は自分でマップを作成するマップエディタが用意されています。プレイヤーは既存のマップで遊ぶ以外に自作のマップかコミュニティでシェアされたマップを楽しめます。

ランバーパンクとビーバーの設定が採用された「Timberborn」のアーリーアクセス版は日本語に対応しており、2021年9月16日にPC(SteamEpic Games Store)にてリリースする予定です

ホームページ: https://mechanistry.com/
Twitter: https://twitter.com/Timberborn

コメント

タイトルとURLをコピーしました