インディゲーム市場について

インディゲーム市場について

Steamで日本同人ダウンロード販売市場の強みを活かす

 以前「インディゲームとは?~第5回 国内同人ソフトの歴史~」の項で、日本国内ではアダルト分野を中心とした同人ダウンロード販売市場(同人市場)が拡大しているというお話をさせて頂きました。 海外で「HENTAI GAME」...
インディゲーム市場について

インディゲーム市場のトレンドについて

■トレンドここ数年でのインディゲーム市場の変化について、私たちは以下の3点が大きな特徴だと捉えています。 〇販売プラットフォームの集約化 Steamのインディゲーム市場での強さは今に始まった事ではありませんが、近年では、まずS...
インディゲーム市場について

「世界で100万本売る」ことは可能か?

 我々は「可能である!」と言い切ります。 今後各項目をより深く掘り下げていきますが、ポイントを挙げれば以下になるのではないでしょうか。 0.最上位1%の世界 100万本売る事がどれくらいの難しさなのか。 分かりやすく表現すれば、イン...
インディゲーム市場について

インディゲームとは?~第5回 国内同人ソフトの歴史~

■国内同人ソフトの歴史 日本国内でも1980年代前半頃まではNECのPC-8001、PC-8801、PC-9801各シリーズ、SHARP MZ、X68000シリーズなど一般に普及したPCを使って、個人もしくはそれに準ずる規模でゲームが制作...
インディゲーム市場について

インディゲームとは?~第4回 歴史~

■歴史 インディゲームの歴史は、特にその初期に於いてはパーソナルコンピュータの普及と密接に絡んでいます。 そもそも1970年代、初期のPCがマニア層に普及しはじめた頃には、対抗軸となるAAAタイトルがまだ存在せず、すべてのゲームが個人もし...
インディゲーム市場について

インディゲームとは?~第3回 どうすれば参入出来るか~

■どうすれば参入出来るか インディゲーム市場への参入に大きな障壁は存在しません。 遊べるゲームさえ作る事が出来れば、日本語にしか対応していなくても、Steamに作品登録料としてUS$100を支払うことで自作ゲームを全世界に向けて販売するこ...
インディゲーム市場について

インディゲームとは?~第2回 市場規模~

■市場規模 各情報サイトのデータから以下の数値がSteamでのインディゲーム市場の推計値として出てきます。 ・年間発売タイトル(無料およびアーリーアクセスを除く):約9,000タイトル ・平均販売価格:US$9.00 ・販売本数(中央値)...
インディゲーム市場について

インディゲームとは?~第1回 定義~

■定義 なにをもってインディゲームとするか  「インディゲーム(あるいはインディーズゲーム)」という言葉が具体的に何を指すか。広く共有された明確な定義は無いようですが、国内では一般的に以下の条件に合致する物と捉えられていること...
タイトルとURLをコピーしました