「Occult」敵の目をかいくぐってアイテムを集め呪いの謎を解く、協力型ホラーゲーム ー インディゲーム紹介

ゲーム紹介

 「Occult」は敵に捕まらないようにしながら館の中を探索し、必要なアイテムを集めて既定の場所に収めるなどによって謎を解く探索ホラーゲームです。オンラインによる協力プレイも可能で、皆で楽しく(?)探索することもできます。
現在プレイ可能なマップは1種類ですが、今後のアップデートで追加される予定です。邪悪な崇拝者たちが怪しげなことをしている館に入り込み、活動を阻止しましょう!

 アーリーアクセス配信開始から1週間経過を前にしていますが、Steamレビュー数は100件を超え、もうすぐ売上本数10,000を達成しそうなのではと推測します。

 館の中には崇拝者たちが特定のポイントを徘徊しています。基本的には彼らに見つからないようにして探索しましょう。もし見つかった場合はこちらを徘徊の範囲外までも追いかけて来ますが、なかなかにスピードが速く単純な走り勝負だけでは振り切りにくいです。館にはクローゼットといったような敵から隠れるポイントがいくつかあるので、追われている時は隠れるポイントへ一直線に向かうと良いです。一旦隠れてしまえばその瞬間を見られていても追手は振り切れます。場所によっては2階以上から階下へ飛び下りるなどしても逃れられます。

また、崇拝者たちだけでなく彼らが生みだした恐ろしいモンスターが存在します。探索中、館の壁になにやら蠢く黒いシミのようなものを見かけましたか?モンスターは館に点在するこのポイントをワープするように移動でき、一定時間ごとに突然近くのワープポイントから飛び出してきて一気にプレイヤーに襲い掛かって来ます。モンスターも隠れるポイントを利用することで撒けますが、モンスターが襲って来る「予兆」を把握し予め隠れる段取りを決めておかなければ、振り切ることは難しいです。常に近くの隠れるポイントを確認して、時間が近づいたら警戒しておくことをおすすめします。

 崇拝者かモンスターに捕まるとそのプレイヤーは倒されます。全員が倒されているとゲームオーバー。ソロプレイの場合は当然1人なので捕まった瞬間にもれなく一発退場となります。

 さて、そんな危険な相手たちから逃れつつ館の呪いの謎を解くべく必要なアクションを起こさなければなりません。クリアのためのルートは2つ用意されています。それぞれ違ったエンディングを迎えますので、気になった人はどちらのルートも攻略してみてください。
要求アイテムは明示されるので必要数以上を集めてから、特定の場所に使うなどします。全てをこなせばゲームクリア!
アイテムは固定的に湧くタイプもあればランダム湧きのタイプもあります。そのままでは取れず、部屋のパズルを解かなければいけなかったり、特定の鍵が要る扉の先の部屋に置かれたアイテムもあります。

 館の探索にあたって、大事な場所には「黄色いペンキ」による目印が付いています。前述の隠れるポイントにもあるこの「黄色いペンキ」の意味を知っていると探索がグッと楽になるでしょう。隠れるポイントの他には、例えばジャンプを使って飛び越えられる窓が近くにあるかもしれません。あるいは、一見壁にしか見えない場所ですが実は突っ込むと通れて、シークレット部屋を見つけられるかもしれません。
利用できるものはガッツリバッチリ利用して、敵から逃れるにもアイテムを集めるにも優位に動きましょう。

 マルチプレイでは、倒れたプレイヤーの近くに行って救助をすると相手を復活させられます。今倒れているプレイヤーも非常にゆっくりではありますが歩くだけはできる(ジャンプは不可)ので生存プレイヤーに近づくとお互い安心して復活できます。
救助にアイテムを使用したりは無いので、お互いが安全な場所で接触できればいくらでも復活が狙えます。ソロプレイも一発退場の緊張感があって楽しめますが、マルチはこの復活の気軽さもあってなかなかにわちゃわちゃと面白いプレイングが期待できそうですね。

 敵を掻い潜る、マルチプレイ可能な探索ホラーゲーム「Occult」はRenderiseより、現在Steamにて10月22日(JST)まで20%オフセールでアーリーアクセス配信中です。

Occult on Steam
Occult is an online co-op horror game, in which players will have to confront evil cultists, horrible monsters and ancient curses

コメント

タイトルとURLをコピーしました