真の敵は、目の前にいるその敵…?ハクスラ系横スクロールアクションゲームに隠された真相は――「ICEY」 ー インディゲーム紹介

注目タイトル

 「ICEY」は、ハイスピードなバトルが展開される横スクロール型2Dアクションゲームです。

 プレイヤーは、近未来を想像させる装いの女性「ICEYアイシー」を操作し、次々と現れる敵をスタイリッシュなアクションでなぎ倒していきます。
 攻撃アクションについても冒険で得られる通貨を使うことで新たに習得したり強化したりと、アクションゲームらしい要素もあります。
 沢山の敵が入り乱れる場面では戦闘の展開も早く、なかなか骨のある難易度になっています。

 しかし、このゲームには敵とのバトル以外に最も重要な要素が存在します。それが「ナビゲーター」の存在です。
 一通りのチュートリアルが終了した後から、天の声としてゲームの進行をナビゲーションする「ナビゲーター」が登場し、随所でゲームのヒントやプレイヤーが進むべき方向、ゲームのストーリーなどを語ります。

 ナビゲーターは、例えば「ICEYは右へ進んだ」というように、予め決められた物語を語るかのような形でプレイヤーに取るべき行動を示してくれます。
 プレイヤーは指示とも呼べるそのナビゲーターの助言を無視して、自由な行動を取ることができます。右へ進めと言われて左へ進む、あるいはその場でじっと待つ…もちろんナビゲーターに従ってもOKです。
 ナビゲーターを無視して行動すると、ナビゲーターはすぐさまその行動に何らかの反応を示して再びプレイヤーにアプローチをします。「さっきの場所に戻れ」など…しかし、それすらも従うかどうかはプレイヤー次第です。
 ナビゲーターとプレイヤーとの間で繰り広げられる戦闘、そんなメタ要素こそがこのゲームの核と言えるでしょう。

 ナビゲーターに服従し、反逆し、「ICEY」と共に世界の真相を解明しよう。

 このゲームはアップデートにより日本語に対応し、日本語選択ではナビゲーターのボイスを下野しものひろさんが担当されています。
 プレイヤーに無視を続けられて狼狽えたり、怒ったり、お茶目な一面を見せるナビゲーター。ボイスだけの出演ながら、聞いていて面白いそのセリフはこのゲームの魅力の1つであることは間違いありません。下野紘さんのファンならば特に嬉しいポイントです。
 演技で作品をより良くするのは、日本の声優の素晴らしい文化ですね。

 天の声とも戦う横スクロール型2Dアクションゲーム「ICEY」はFantaBlade NetworkよりSteamやNintendo Switchなどで販売中です。

ICEY on Steam
ICEY is a 2D side-scrolling action game and a META game in disguise. As you follow the narrator's omnipresent voice, you will see through ICEY's eyes and learn ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました