テキストを組み替えて”勝利”へたどり着こう。ステージ内のルールを自由に変更できるパズルゲーム「Baba Is You」 ー インディゲーム紹介

ゲーム紹介

 「Baba Is You」は「BABA」、「IS」、「YOU」などのテキストを組み替えてクリア目標である「WIN」を目指すパズルゲームです。
 「BABA」は、白い動物のようなキャラクターを指します。

 「Baba Is You」、つまりプレイヤーは「BABA」である…
とは限りません。プレイヤーであるあなた、「YOU」の存在自体さえ自由に組み替えて別の物体をプレイヤーにすることができます。

 ゲームには様々なテキストが存在し、それらが組み合わさることで何らかの意味や役割を持つようになります。
 基本的には、連続するように”名詞 – IS – 動詞”の形を並べることで成り立ち、名詞が動詞の役割を果たします。

 例として、ゲームに登場するいくつかのテキストを挙げます。
名詞:
BABA → Baba
FLAG → 旗
ROCK → 岩

動詞:
YOU → 操作するプレイヤーキャラクターとなるものです。
WIN → 「YOU」の物体がこの名詞に重なるとステージクリアです。

    この画像では、BABAがFLAGに重なることでクリアとなります。
STOP → この名詞が壁のような役割を持ち、外から重なることができません。
PUSH → 他の物体が、隣からこの名詞に向かって動くと、その方向にこの名詞を押すことができます。

    なお、ステージに見えている各テキストは、無条件に「PUSH」属性を持っています。
SHUT、OPEN → 「SHUT」属性の名詞と「OPEN」属性の名詞が重なると、お互いに消滅します。

    主に、壁となっている「SHUT」の物体を「OPEN」でこじ開けて先へ進むという用途で用いられます。
また、名詞や動詞に付随する言葉も、「IS」だけとは限りません。

 「YOU」と「WIN」を1つのマスに重ねるとステージクリアなので、「WIN」を目指すことがゲームの目的です。最初から「WIN」にたどり着けるステージはそうありません。「WIN」への道を切り開く、あるいは「”名詞” IS WIN」を作る必要も出て来るかもしれません。
 反対に、ステージプレイ中に「YOU」属性の物体が消滅すると負けとなります。これは、例えば「BABA IS YOU」であれば、単純に「BABA」が消滅するというだけでなく「BABA IS YOU」の構文そのものが分解され成り立たなくなることでも負けとなってしまいます。
 そのほか、どうやっても「WIN」にたどり着けないいわゆる詰みになることもあるでしょう。

 ステージが進むにつれてテキストの種類も増えるほか、ひとつのステージに同時に登場するテキストの数も増え、定義が複雑になりどんどん難易度は高くなっていきます。その難易度はGoogle Chromeの検索において「baba is you 難しすぎる」という候補が出るほど…
 操作こそ簡単ですが、このゲームの完全攻略を目指すならば非常に頭を使うゲームとなっています。
ステージに悩んだ時に意識するべき大切なことは「思い立ったらやってみる」。思いもよらぬ解決策が見つかるかもしれません!

 基本となる”名詞 – IS – 動詞”の形から外れ、”名詞 – IS – 名詞”を作ってみます。(画像左下、「WALL IS BABA」。) するとステージを囲っていた壁が全てBABAに!組み合わせ次第で大どんでん返しも起こせてしまいます。
 このBABAは「YOU」属性を持つので、全BABAが一気に動く…なんて面白おかしな光景も楽しめるかも。クリアも忘れてちょっとその場で遊んでしまいそうですね。

 本作は解法のあるパズルゲームという都合上あまり多くを紹介することはできませんが、骨太なパズルゲーム好きも唸らせる一作となっていることは間違いないでしょう。
 柔軟な発想が求められる「Baba Is You」はHempuli OyよりSteamにて販売中です。

Steam で 20% オフ:Baba Is You
「Baba Is You」はゲーム上で従われるルールがステージ内にある接触可能のブロックとして存在するゲームです。全てのステージんいおいて、ルール自体が接触可能なブロックとして配置されています。そのブロックを操作することでステージの原則も変わり、ステージ内のオブジェクトに新しい役割を与えながら予想できない効果を引き起こ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました