サメ×オープンワールド!「Maneater」 ー インディゲーム紹介

ゲーム紹介

『Maneater』は、全世界で累計100万本以上を売り上げ、数々の賞を受賞しているオープンワールドアクションRPGです。Koch Media(本社: ミュンヘン、ドイツ)はTripwire Interactive(本社: ジョージア州ロズウェル、アメリカ合衆国)が開発し、Nintendo Switch版およびSteam版が発売されています。

Maneater | Launch Trailer | PS4

主人公はオオメジロザメで、敵に食らいつきディープブルーのアオザメを超える、最強で巨大なサメに進化するシングルプレイヤー用のアトラクションRPGです。
子どものサメから徐々に未知の世界を探検し、ついに伝説のサメとして海の王者に君臨できるサバイバルゲームとなっています。

操作はシンプルで、街の酔っ払いや沿岸警備隊が登場するなど面白いパロディやブラックジョークが楽しめるのもポイントです。サメの顎やヒレ、内蔵等をカスタマイズすることでサメの能力を変化させ、生物を食べることでアイテムを入手しパーツを強化します。

淡水エリアや海エリア、港エリアなどに分かれ、マップがよく作り込まれているのも特徴です。各地のランドマークを訪れ、アイテムを収集することでマップの達成度が増えるゲームとなっています。さらにクエストシステムをこなしながら、ミッションをクリアするのも醍醐味となっています。

全体のボリュームは約9時間で、サメのカスタム要素がやや少なく、ミニマップがないため洞窟や地下水道を通るときの道が分かりづらいのが難点です。また地上での操作性が悪く、視点が反転することもありますが、プレイヤーがサメというユニークなゲームであり、奇想天外な展開を体験しつつ、サメ好きには最後まで楽しめるゲームとなっています。

・ゲーム制作陣について
2005年に設立されたTripwire Interractiveは、現在までに2,000本以上の販売本数を誇り、「Killing Floor」や「Rising Storm」シリーズなど、数多くのタイトルを開発しパブリッシングを行っています。その後事業を拡大し、経験とリソースをいかしつつ優秀な独立スタジオで開発された様々なプラットフォームやジャンルのゲームのパブリッシングも行っています。

ゲームを開発し販売しているDeep Silverは、2003年からオープンワールド系クライムアクションーム「Saints Row」、ゾンビアクションゲーム「Dead Island」など200以上のゲームを販売しています。今後「Dead Island 2」や「Saints Row V」などが発売予定です。

・リンク
Twitter:https://twitter.com/maneatergame
Instagram:https://www.instagram.com/tripwireinteractive/
Facebook:https://www.facebook.com/maneatergame/
YouTube:https://www.youtube.com/user/tripwireinteractive/featured
Steam販売ページ:https://store.steampowered.com/app/629820/Maneater/

コメント

タイトルとURLをコピーしました