オークと戦うタワーディフェンスゲーム「Orcs Must Die! 3」がSteam、PlayStationとXboxにてリリースしました。

プレスリリース

デベロッパーのRobot Entertainmentの最新作「Orcs Must Die! 3」はStadiaでの独占販売が終わったとのことで、2021年7月23日にSteam、PlayStationとXboxにて発売しました。また、このリリースと共に、新しい道具、デバフやバフがレベルに連れて増えていく新しいゲームモードも実装されました。

Orcs Must Die! 3 Launch Trailer

本作は様々な武器やトラップで迫ってくるオークを次々と倒すタワーディフェンスゲームです。過去2作で好評だった要素や新しいオーク、トラップ、武器が含まれています。プレイヤーはストーリーを進むことで新しい道具をアンロックするができます。本作では戦略性が求められ、敵はプレイヤーの戦術によって思考を変化させるように設計されています。

最初には1か2種類のトラップが用意され、大きなオークを倒すことができますが、その後は小型のオークが現れ、それらのトラップを発動させずに防御線を突破することができます。プレイヤーは上手く小型のオークに有効なトラップを設置しなければなりません。

本作では単にトラップの設置を繰り返すことでオークを倒していくだけではなく、プレイヤーは敵と直接戦うことができます。プレイヤーは選択したキャラクターに応じて、弓やショットガンなど異なる武器が使え、たまに防御を突破した敵を倒すことができます

また、本作は2人までのオンラインマルチプレイが用意されています。その他に、エンドレスモードやルールに縛られた週間チャレンジモードも体験できます。週間チャレンジモードは難易度が通常より高めなので、ポイントが高いプレイヤーは自分の名前をリーダーボードに載せられます。

様々なゲームモードが用意されたタワーディフェンス「Orcs Must Die! 3」は日本語に対応しており、 2021年7月23日にSteam、PS4、PS5、Xbox OneとXbox Series X|Sにて発売しました

ホームページ: https://robotentertainment.com/omd3
Twitter: https://twitter.com/OrcsMustDie

コメント

タイトルとURLをコピーしました