ファンタジー系のコロニーシム「King under the Mountain」が11月24日にアーリーアクセス版をリリースする予定です。

プレスリリース

Rocket Jump Technologyが開発した「King under the Mountain」は2021年11月24日にSteamにてアーリーアクセス版をリリースする予定です。なお、正式リリース版までは数年間の開発期間を見込んでおり、公式サイトにてロードマップが公開中です

King under the Mountain Official 2018 Trailer

本作はファンタジー世界を舞台にしたコロニーシミュレーションゲームです。プレイヤーは様々な種族(現時点はドワーフのみ)から選び、彼らを操作して家を作ったり、作物を育てたりしてコロニーを大きくしていきます

本作は現実の世界のように天気や季節によって周りの環境に影響を与えます。例えば、周りの植物は日が当たってる時や雨が降る時に成長できます。また、悪い影響として、ドワーフが雨の時に働くと怒ったり、冬に川が凍る時にプレイヤーは水を確保する方法を見つけなければならなかったりすることもあります。

プレイヤーは動物と戦って肉などを手に入れることができますが、戦闘する時にライフが減るだけではなく、キャラクターの体の一部が攻撃されることによって機能できなくなる場合もあります。ただし、本作では全く他の勢力と衝突なく平和的に暮らすこともできますので、様々なプレイスタイルを楽しめます。

また、今後のアップデートとして本作はModに対応しており、すべてのものがMod化できるようにしていきます。さらに、自分が作ったコロニーのデータをサーバーへアップロードし、他のプレイヤーに共有することができるように開発しているようです。お互いのコロニーを攻めてリソースを奪ったり、自分の強さを証明したりすることができます。補足として、アップロードしたデータはコピーなので、実際に自分が作った町が急に破壊されることはありません。

ファンタジーの種族が存在するリアルなコロニーシム「King under the Mountain」は日本語未対応で、2021年11月24日にSteamにてアーリーアクセス版をリリースする予定です

ホームページ: http://kingunderthemounta.in/
Twitter: https://twitter.com/RocketJumpTech

コメント

タイトルとURLをコピーしました