タワーディフェンス要素を取り入れたローグライトアクション「Tunnel Of Doom」が11月24日に発売する予定です。

プレスリリース

デベロッパーのAntti Vaihia氏は「Tunnel Of Doom」を2021年11月24日にSteamにてリリースすると発表しました。価格は$13.99(約1600円)で、発売記念として初週は1割引きをする予定です。

Tunnel of Doom | Announce Trailer | PC, Switch, Xbox One

本作は1903年にGoldcrestという鉱山の町を舞台にしたローグライトアクションゲームです。ある事件によって、町長は鉱山を封鎖し、Angelの夫が閉じ込められることになりました。夫と生存者を探すためにAngelは鉱山に入ると決心しましたが、彼女はまだ暗闇の中には危険が潜んでいることを知りませんでした…。

各プレイではプレイヤーは鉱山の入り口から始め、最初に3つのパワーアップのうち1つを選ぶことができます。鉱山に入ると、プレイヤーは探索し、椅子や箱を壊して資材や武器を集めながら夫を探していきます

鉱山にはレイアウトがランダムで生成された3つの層があります。プレイヤーはマップを使って休憩の場所、店や次の層に繋がる道など探索した場所を確認し、そこにテレポートすることができます。また、マップに記載されない秘密の部屋もありますので、ぜひ探してみましょう。

プレイヤーはつるはしやライフルなどの武器を使って襲ってくる敵を倒していきます。また、戦闘が始まる前に、プレイヤーはビルドモードで資材を使ってバリケードや大砲を配置し戦力を備えることができます

その他にハードモード、エンドレスモードや難しいチャレンジといったやり込み要素も備えている「Tunnel Of Doom」は日本語未対応で、2021年11月24日にSteamにてリリースする予定です

ホームページ: https://www.digerati.games/game/tunnel-of-doom/
Twitter: https://twitter.com/AnttiVaihia

コメント

タイトルとURLをコピーしました