「Jelly Is Sticky」粘着性、変形性、磁性、剛性…色々な特徴のゼリーが登場する頭を使うパズルゲーム ー インディゲーム紹介

ゲーム紹介

 「Jelly Is Sticky」はゼリーを動かして決められた色のパネルを埋めるパズルゲームです。押したり、くっついたり、切り離したり、色ごとに異なるゼリーの特徴を把握し攻略しましょう。

 顔の付いたゼリーはあなたで、操作は上下左右への移動だけ。床に描かれたフルーツの模様のパネルにそれと対応した色のゼリーを重ね、全てのフルーツパネルを埋めるとクリアです。

 ゼリーはいくつかの色が存在し、色ごとに違った動きをします。特徴の一例を紹介します。

 赤(いちごパネル):粘着性。同じ色同士が隣合うとくっつき、そのままの形で一緒に動くようになります。動く時に壁などに阻まれることで、阻まれた箇所が変形したり切り離されたりします。
 青(ぶどうパネル):変形性。同じ色同士でもくっつかず押すことができます。
 黄(レモンパネル):磁性。自分自身が動くとき、隣にあるゼリーが同じ方向に動けるならばそのゼリーも一緒に動かします。また、逆に自分の隣にあるゼリーが動くとき、自分も同じ方向に動けるならば隣のゼリーにつられて一緒に動きます。黄色ゼリーを間に通すことでゼリー1→2→3と連鎖して一緒に動きます。かなり癖が強く、複雑に絡み合うと制御が難しい動きをします。
 白(ココナッツパネル):剛性。変形せずくっつかずその形のまま動きます。

 全てのフルーツパネルが対応した色で埋まっていれば、他の場所に余分なゼリーが残っていてもクリアになります。各ゼリーの特徴と壁などを活用し、フルーツパネルの形に合うように形を整えてパネルを埋めましょう!

 本作には300以上のパズルがあり、ステージを攻略することで先のパズルが解放されて行きます。
高難易度のパズルでは顔つきゼリー(=あなた)がいくつもあったり、何色ものゼリーが絡み合ったり、ゼリー以外に床のパネルにもギミックが出てきたりと、シンプルな操作に対してパズルが複雑で歯ごたえがあります。
1歩余分に先に進むだけで詰むような状況も、アンドゥ機能ですぐ前に戻れるので快適に遊びやすく仕上がっています。

 カラフルなゼリー達の特徴を掴み、解いていくパズルゲーム「Jelly Is Sticky」はデベロッパー:Lunarch Studios、パブリッシャー:Lunarch Studios、WhisperGamesよりSteamにて配信中です。

Save 20% on Jelly Is Sticky on Steam
Explore a world of colorful jelly blocks that can be deformed and stuck together. Use them in surprising, unexpected ways to build clever contraptions and solve...

コメント

タイトルとURLをコピーしました