ドキドキさせる恋愛ゲーム?それともホラーゲーム?「Doki Doki Literature Club Plus!」が6月30日にリリース!

プレスリリース

デベロッパーのTeam Salvatoが2017年に大きな話題となっていたビジュアルノベル「Doki Doki Literature Club!(ドキドキ文芸部!)」にたくさんの新要素とコンテンツを追加した「Doki Doki Literature Club Plus!」を、海外で2021年6月30日に発売決定と発表しました。

Doki Doki Literature Club Plus! – Gameplay Trailer

「Doki Doki Literature Club Plus!」ではすべてのアートワークをHDにアップグレードし、オリジナル版のファンでも楽しめるように、6話のサイドストーリーとゲーム内のミュージックプレイヤーを追加、新規CGや壁紙など100点以上の画像と13曲の新曲を収録しました。

「Doki Doki Literature Club Plus!」は恋愛シミュレーションの要素を使ったサイコホラーゲームです。主人公のあなたが、出会いを求めていやいやながら文芸部に入部し、そこで詩を書き、会話をすることで好きな子の気を引いていきます。また、Steamページやトレーラーでは「このゲームにはお子様向けではない内容、および刺激の強い表現が含まれています。」と明記されています。

文芸部では新入りの主人公以外に4人の部員がいます。1人目は主人公の幼馴染、元気いっぱいに楽しいことばかり考えているサヨリです。そして2人目はかわいいが、強気にふるまうナツキです。もう一人は物静かで、読書好きのユリです。最後は文芸部の部長、モニカです。彼女は部活面でも恋愛面でも、いつでも主人公を引っ張ってくれます。

サイドストーリーはゲーム内の文芸部員をよりよく知るためのストーリーです。このサイドストーリーではゲーム本編とは別の時間軸で、部員たちが初めて出会ってから親友になるまでのストーリーを語っています。

「Doki Doki Literature Club Plus!」はPC、Xbox、PlaystationとNintendo Switchで発売する予定で、PC(SteamEpic Games Store)版が日本語に対応しています。また、原作はSteamにて無料配信中で、非公式日本語化パッチを使って日本語でプレイできます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました