良いゲームトレーラーを作るために意識すべきポイント

マーケティング

Steamの膨大なインディゲームの中で自分のゲームを目立たせるためには、良いゲームトレーラー(PV)が不可欠です。ゲームトレーラーはビジュアルや音楽などを通してゲームの第一印象を伝えてワクワクさせることが目的であり、あなたのゲームが話題になるかどうかはゲームトレーラーの出来で決まります。

早速ですが、今回は良いゲームトレーラーを作るポイントを紹介していきたいと思います。

・ゲームの特徴を入れましょう
ゲームトレーラーを見た人が話題にしやすいように、ゲーム性、アートスタイルやストーリーなどの中で一番売りになると思っている要素をゲームトレーラーに入れましょう。また、複雑なギミックに対する説明が必要な時は途中に文字を挟んだり、ボイスを入れたりしてもいいですが、実際にゲームプレイだけでプレイヤーに伝わるようにすることが一番印象が残りやすいでしょう。

・ゲーム性を積極的に紹介しましょう
すべてではなくても良いので、多数のギミックやアイデアを積極的に紹介しましょう。そうすることでプレイヤーはゲーム性を知ることができ、あなたのゲームに期待できるようになります。逆に、同じような内容を何回も入れると、ゲームのコンテンツが単純で少ないと思われてしまう場合があります。また、ギミックを紹介する時はいきなり難しいギミックを見せても混乱させるだけなので、まずは分かりやすい基本的なギミックを見せて、その後に徐々に難しくなるギミックを見せていきましょう

・カット編集する時は焦点を変えないこと
ゲームトレーラーを見ている時は大体主人公に焦点をおいています。そのため、カット編集する時に主人公の位置などを変えてしまうと、見る人は動いている画面の中で主人公を探し直さなくなり、集中力も失われてしまいます

・ゲームのUIをなくしましょう
ゲームのUIは見る人ではなく、プレイする人に向けて情報を伝えることが主な目的なので、カットシーンや映画のように没入感が重要なゲームトレーラーの中でゲームのUIがあると、画面に余計な物があるように見え、没入感がなくなってしまいます

・ゲームトレーラーの構成を意識しましょう
ほとんどの人は最初の15秒間でゲームトレーラーが面白くないと判断したらもう続きを見なくなりますので、最初から夢中にさせられる内容を入れることがおすすめです。その後はゲームを紹介するような内容を入れ、徐々にクライマックスに入るように複雑なギミックや強いボスのシーンを入れ、最後はゲームのプラットフォームや公式ホームページなどの宣伝内容を入れると良い流れになるでしょう

ゲームトレーラーを作るのは大変かもしれませんが、その効果はテキストや画像より大きいので、諦めずにクオリティの高いゲームトレーラーを制作しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました