「The Closing Shift | 閉店事件」Chilla’s Art、今回の新作は厨房系シミュレーション的な要素アリ ー インディゲーム紹介

ゲーム紹介

 パトロン(支援者)がゲーム内に登場する、『パトロン広告』が名物となっているChilla’s Artチラズアート氏が、新作J-Horror「The Closing Shift | 閉店事件」をリリースしました。
VHSフィルムエフェクト、日本の映画にインスパイアされたストーリーも健在です。

 本作はスターバックス風なコーヒーショップの店員となり、お客さんから受けた注文通りにコーヒーを作り提供するシミュレーションゲーム的なパートがあります。専門用語も多く、このパートをこなすうえで迷うこともあるかもしれません。しかし、本作ならいくらでもお客さんが待ってくれるのでゆっくり作りましょう!

==注文~品出しの流れ==========

お客さんの注文はレジから受けます。注文を受けたらレジから出てきた「オーダーステッカー」を取りましょう。逆側にドライブスルー用の窓口もあるのでそちらにお客さんが来ていることもあります。ドライブスルー窓口のレジで対応しましょう。なお、複数の注文を受けたらその数だけオーダーステッカーが出てきます。
インベントリを開き、「オーダーステッカー」を見ればお客さんからの注文をいつでも確認できます。

┗注文が食べ物
 店内側レジの右隣に食べ物が並べられています。対象の食べ物を取り出し、その更に右隣に包装紙があるので調べると包めます。包んだ食べ物をカウンターに置いて「オーダーステッカー」を貼れば完了です。

┗注文が飲み物
 注文内容によっては複数の工程を経て作ります。
商品名が専門的でわからなかったら、バックヤードのホワイトボードを確認してください。『対象の飲み物に含まれているもの』を見ることができます。
ラテなど作り方の工程がわからなかったら、バックヤードの3つのビデオテープとビデオデッキを確認してください。コーヒーの作り方や各種機材の使い方が再生されます。映像を見て学べます。
注文が牛乳の場合は牛乳を直接カップに注ぎます。
カップ内で対象の飲み物を作ったら、蓋を閉めてカウンターに置き「オーダーステッカー」を貼れば完了です。

要らない材料・道具を拾い過ぎてインベントリがごちゃごちゃになってきたら、カウンターエリアのゴミ箱で整理できます。

=====================

 さて、今回のChilla’s Art名物『パトロン広告』はどのような形で登場するでしょうか?

J-Horrorゲーム「The Closing Shift | 閉店事件」はSteamにて配信中です。

The Closing Shift | 閉店事件 on Steam
The Closing Shift | 閉店事件 is a Japanese horror game about a girl on a closing shift.

Steamの作品一覧:https://store.steampowered.com/search/?developer=Chilla%27s%20Art
公式Twitter:https://twitter.com/chillasart
Chilla’s Artパトロン募集ページ:https://www.patreon.com/chillasart

コメント

タイトルとURLをコピーしました