STEAMWORKS~第2回 ゲーム登録~

  • ストアページの登録

アプリを公開するにあたって、大きく分けて「ストアページ」と「ゲームビルド」がレビューされて
承認済みとなる必要があります。
そして、ストアページを最低でも「2週間」は 『近日登場』として公開状態にしていなければなりません。
また「最初のアプリケーション提出料を支払ってから30日が経過している」必要もあります。

その為、まずはストアページの登録手順から説明していきます。

〇リリース日設定

まずは「リリース日」を指定していきます。

「変更」からリリース予定日を設定し、「アップデート」を選択します。
リリース日は後からでも変更できる為、暫定の日付で大丈夫です。

〇最低でも1つのパッケージに対する価格提案

次に「アプリとパッケージ」から「価格決定」を選択します。

ゲームアプリの販売価格を設定します。あとで変更することも可能です。
ただ、一度「無料」にしてしまうと有料に戻せなくなるので、注意してください。

赤枠で囲んでいる「$£」アイコンをクリックすると、USDで設定できる価格一覧が表示されます。

希望する価格を選択すると、各種貨幣単位にUSDの価格に基づいた金額が設定されます。

国別に価格が表示されている箇所を選択すると個別に設定することが出来ます。

価格の設定が終了したら、「変更された価格を全て提出」を選択します。

※必ず全ての貨幣単位に金額が設定されている確認しましょう。
 金額設定がゼロだとその地域にはアプリが販売(配布)できないので注意してください。
 設定済みであれば金額が緑色になっています。

〇基本情報、成人向けコンテンツ設定、システム要件、サポート情報の設定、開発者とパブリッシャー欄の設定

価格設定が終了したら、「ストアプレゼンス」から「基本情報」を選択します。
「*(※アスタリスク)」がついている項目は必須なので、記載していきましょう。

「ゲーム名」はsteamのストアページに表示されるタイトルとなるので、ゲームのタイトル名を記載します。
「開発元」には会社名やサークル名等を記載します。
「パブリッシャー(※販売元)」は開発元と販売元が分かれていない場合は一緒で大丈夫です。

「外部リンク」は必須項目ではありませんが、「自社や個人で運営しているサイト」や
ゲームの「オンラインマニュアル」がある場合は、こちらに記載します。

「ソーシャルメディアリンク」も必須ではありませんが、youtubeやツイッター等でゲームの宣伝を行う場合は
登録しておくと便利です。

「検索キーワード」も必須ではありませんが、関連キーワードを入力しておくことで、ユーザーがSteam上で
検索する際にヒットしやすくなるので、出来るだけ記載しておきましょう。
複数記載できるので、ゲームのタイトル名やジャンル、サークル名や会社名等、ヒットしやすそうなワードを
入れてみましょう。

「対応プラットフォーム」で、OSごとのシステム要件を入力します。
OSバージョン、メモリ、ディスク空き容量は入力しましょう。(入力が無いと後でメールで指摘される場合があります。)
左側の「最低システム要件」は必須で、右側の「推奨要件」は任意です。

「リリース日」については、ここでは入力しません。
「近日登場」にチェックを入れると、ストアに配信予定日が表示されます。

「成人向けコンテンツ」はアスタリスク(*)が付いていませんが必須項目です。
ゲームが成人向けの内容を含むかどうか、適切に設定しましょう。

「対応言語」はゲームがどの言語でローカライズされているかを適切に設定しましょう。
ゲームビルドの審査の際に、ストアの設定とゲームの仕様との間に齟齬が無いかどうかチェックされます。

「プレイヤー」はゲームの仕様(シングルプレイ専門か、マルチプレイ可能かなど)に合うように設定します。

「対応している機能」はSteamが用意している機能(SteamAPIなど)を使用している場合はチェックを入れます。
なお、アップデートなどで後から追加する場合も、アップデートをリリース後にここで設定します。

「ジャンル」はゲームのジャンルに合うように設定します。

「タグ」は最低5個のタグを設定する必要があります。
下部の「自分のタイトルにタグ付けする」をクリックしてタグウィザードを開き、設定します。

検索キーワードと同じように、タグを設定することでユーザーがSteam上で検索する際にヒットしやすくなります。

「コントローラのサポート」、「サードパーティ DRM」、「サードパーティアカウント」、「法的通知」はそれぞれ
ゲームの仕様に合うように設定してください。(必須ではありません。)

「サポート連絡窓口情報」は、お問い合わせ窓口の情報として、URL、メール、電話番号のいずれか1つ以上を提示しなければなりません。

ここまでの項目の入力が完了したら、ページ下部の「Save」ボタンをクリックします。

その後、ページの上部に戻って「説明」タブをクリックします。

「ゲームについて」はゲームの説明を入力します。
ローカライズをしている場合は、その言語の分だけ入力します。右側のドロップダウンから各言語を選択できます。

「短い説明」は、更に短い文章(200~300文字程度)でゲームの説明を入力します。
ゲームについてと同じように、ローカライズした各言語で入力します。

「レビュー」、「受賞リスト」、「特別お知らせ欄」、「カスタム画像をアップロード」はそれぞれ
必要に応じて設定してください。(必須ではありません。)

ここまでの項目の入力が完了したら、ページ下部の「Save」ボタンをクリックします。

〇最低でも5枚のスクリーンショットをアップロード、カプセル画像のアップロード

その後、ページの上部に戻って「グラフィックアセット」タブをクリックします。

「グラフィックアセット」はストア上の表示に必要な画像をそれぞれアップロードして行きます。
画像はPNGでアップロードし、自動的にJPEGに変換されます。
以下の項目について、それぞれの要件を満たすようにサイズを合わせて設定しましょう。
・ヘッダーのカプセル画像:460 x 215
・小型カプセル画像:231 x 87
・大型カプセル画像:467 x 181
・メインカプセル画像:616 x 353
・ヒーローカプセル画像:374 x 448
・スクリーンショット (1280 x 720 もしくは 1920 x 1080推奨) 5枚以上必要
画像のアップロード時にサイズがチェックされ、対応する項目へ設定されます。
サイズがどれにも対応しない場合は、「スクリーンショット」に分類されます。
アップロードした「スクリーンショット」画像は、成人向けの内容が無ければ「スクリーンショットは全年齢対象です」にチェックを入れます。

確認したら、ページ下部の「Save Changes」ボタンをクリックします。

〇予告編のアップロード

その後、ページの上部に戻って「予告編」タブをクリックします。

「予告編」はゲームの動画を1本以上アップロードする必要があります。
動画の形式は「.mov」、「.wmv」、「.mp4」のいずれかでアップロードします。

Google Analyticsのアカウントがある人は、ページ上部の「特殊設定」タブをクリックします。
「Google Analytics トラッキング ID」はGoogle Analyticsのアナリティクスキーを設定することで、
ストアのPVや訪れた人の国籍諸々が取得できるようになります。
入力したら、ページ下部の「Save Changes」ボタンをクリックします。

以上の全ての設定が完了したら、ページ上部の「公開」タブをクリックします。

「全体に公開」ボタンをクリックすると、ストアページの設定が更新されます。

これでストアプレゼンスの「ストア」のチェックリストは全て完了になっているかと思います。
「コミュニティ」のチェックリストも同様に完了にします。

〇コミュニティアイコン、クライアントアイコン

ゲームのsteamworks管理ページにある「インストール」タブから「クライアント画像」を選択します。

「クライアントアイコン」に、ICOファイルをアップロードします。
ファビコン画像を作成してアップロードしましょう。※ファビコン画像(ICOファイル)作成サイト:ao-system.net
アップロードする前に「アップロードの際にクライアント ICO を、クライアント TGA とコミュニティ JPG に変換」にチェックを入れておきましょう。
アップロードすると、「クライアント画像」と次項で説明する「コミュニティアイコン」も自動的に作成されます。

〇コミュニティカプセル

確認したら、「コミュニティ」タブから「アセット」を選択します。

「カプセル」は184 x 69pxの画像をアップロードします。

「コミュニティアイコン」は、クライアントアイコンでICOファイルをアップロードしていれば作成されています。

以上の全ての設定が完了したら、ページ上部の「公開」タブをクリックします。

「公開の準備」ボタンをクリックすると、「Steamに公開」ボタンが表示されます。

「Steamに公開」ボタンをクリックすると、メッセージと入力フォームが表示されます。
ページに表示されている秘密の確定コードを入力して、「本当に公開する」ボタンをクリックします。

これでストアプレゼンスの「ストア」と「コミュニティ」の両方のチェックリストが全て完了になっているかと思います。
ストアプレゼンスの全てのチェックリストを完了にすると、ゲームの「リリースの進捗状況」の「ストアプレゼンス」内に、「レビューの準備完了と設定…」ボタンが表示されます。

「レビューの準備完了と設定…」ボタンをクリックするとレビュー待ちとなり、Steamの2営業日ほどで審査結果がメールで送られます。
却下されることはほとんどありませんが、メールに編集案(直した方がいい箇所)が書いてあるので内容は必ず確認しましょう。


コメント

タイトルとURLをコピーしました