2Dの「SEKIRO」風アクション「No Place For Bravery」が2021年Q4にSteamとNintendo Switchで発売決定。

プレスリリース

デベロッパーのGlitch Factoryは「No Place For Bravery」のSteam版とSwitch版を2021年Q4に発売することを発表しました。

No Place for Bravery – Exclusive Gameplay Trailer [Play For All 2021]

「No Place For Bravery」は高品質のビジュアル、心に響くサウンドトラック、激しい戦闘シーンを織り交ぜながら、道徳的なジレンマと個人的な判断力を描いた影響力のある物語に仕上げた2DトップダウンアクションRPGです。本作では、「SEKIRO」のようなパリーシステムとハイテンポの戦闘に重点を置き、プレイヤーが操作やタイミングなどのミスを犯す時は大きく罰を与えるように設計されています。

本作の主人公は悪夢に悩まされていた退役軍人のThornです。彼は長い間行方不明だった娘を探し、失踪の真相を明らかにするために旅に出ました。彼は息子であるPhidに助けられながら、困難な選択に迫られることもあり、この旅は最後まで続くのかはプレイヤーの選択次第です。

本作のストーリーには、親の役割や、困難に対する選択の結果についての強いメッセージが込められています。また、このストーリーは開発チームの実体験と親としての経験に基づいています。

「No Place For Bravery」は2021年Q4にSteamとNintendo Switchで発売する予定で、リリース時は日本語に対応する予定です。

Steam: https://store.steampowered.com/app/1039100/No_Place_for_Bravery/
ホームページ:http://noplaceforbravery.com/
Twitter: https://twitter.com/GlitchFTY

コメント

タイトルとURLをコピーしました