国内インディ開発者アンケート~第1回 結果~

特集記事

2021年6月30日~2021年7月4日の期間、当サイトのTwitterにて
国内のインディ開発者に向けたアンケートを実施させて頂きました。

立ち上げたばかりのメディアであるにも関わらず、5日間で93件もの回答を頂く結果となりました。
回答して下さったインディ開発者の方々、誠にありがとうございます!

それでは、結果を見ていきたいと思います!


①年齢を教えて下さい

 結果は30代が一番多く、続いて20代が多い結果となりました。予想していたよりも年齢層が高いと感じています。もちろんツイートやDMに反応して下さった方、当ブログを見つけて頂いている方の層という物が純粋に反映されている可能性もあるため一概にインディ開発者の年齢割合とは言えませんが、皆さんはこの数字を見てどう感じますでしょうか。

②ゲームを作った経験はありますか?

 今回は様々なインディ開発者の方にアンケートをお願いしたため、まだゲームをリリースしたことが無い方も多くいらっしゃいました。今制作されているゲームを当サイトでも取り上げて応援させて頂けるよう頑張りたいと思います。

③何人で作っていますか?

 これもまた予想とは異なり意外な結果となりました。2~3人で作っている方が多いのかなと予想していましたが、大きく予想が外れ1人が75%を占める結果となりました。
次いで2人と5人以上という結果です。5人以上というのも多い人数ではあるため、どのような形で制作をされているのか非常に興味深いです。

④メンバーとはどこで出会いましたか?

 メンバーの募集について、結果はSNSが多くの機会となっていることがわかりました。
学校や職場での出会いも少なくないようです。時代の変化かネット掲示板での出会いはほぼ無く、現状メンバーを探すには、SNSで探すか、リアルの繋がりで探す他無いということが言えます。
また前項で1人で開発している方が多いことを考えると、インディ開発者のコミュニティを確立出来れば、開発者同士の繋がりも増え、協力したりノウハウを共有する機会が生まれて、国内のインディ開発者が助け合える場が作れると感じました。

⑤作品を出したことはありますか?

 ここでは作品を出したことがあるという回答が、ゲームを作った経験があるかという質問よりも増えていることが注目されます。おそらくはゲームへの素材提供、もしくはゲームではない作品という形なのかなと予想していますが、どういう作品を出しているのか気になります。
ないという方も4分の1以上いらっしゃるので、作品を出す際のポイントなども今後当サイトで記事化していければと思います。

出した本数を教えて下さい

 この質問も意外な結果となりました。当初3本以上はなかなか居ないのではないかと考えていましたが、一番多い結果が3本以上となりました。
今回のアンケートは、Steamでの販売に限らず、DLsite等昔からある同人ゲームに出している開発者、スマホアプリやふりーむ!等のフリーゲーム投稿者にも回答頂いているため、1本のボリュームや労力もそれぞれだと思われます。それは次の質問の結果にも現れていそうです。

⑦作品は期待した結果を得られましたか?

 若干ではありますが期待した結果を得られたという回答が上回る結果となりました。
先程も挙げたとおり様々な開発者が答えているアンケートのため、結果が割れていると思われます。

今回、得られなかったと回答を頂いた方にどのあたりが課題だったかを質問させて頂いています。その回答は主にゲームを販売されている方が多い印象で、どうやってプロモーションして見つけて頂いて、どうやって買って頂けるかが非常に難しいという声が一番多かったです。
また、クオリティや技術不足、開発ノウハウの乏しさなど、開発に関する悩みも多く頂き、多くの開発者が同じ問題を抱えている事がわかりました。

⑨インディゲームを作ることにした目的を教えて下さい

 作りたいゲームがあったという回答が多い結果となりました。また、ゲームを生業にしたかったという意見も多くありました。ゲームが作りたくてインディ開発者をやっていることがわかり、インディ開発者の熱量の高さを実感しています。
その他の意見としては、技術を得るため、楽しそうだった、背中を押された、娘の学費のため、夢の実現などの意見もありました。

■まとめ

今回のアンケート結果を受けて、以下のことに注目しました。
・実際に多くのインディゲーム開発者が(その多くが1人で)開発していることが伺えました。
・世界に展開していくためのノウハウ不足や、純粋に1人で手が回っていない状況などが見えました。
・日本のインディゲーム開発力を全面的に押し上げる力が必要なのではと感じました。


そのことから、今後の展開について以下を考えています。
・開発者が気軽に情報交換したりメンバーを探したり出来るコミュニティを作りたい。
・定期的にゲームサイト関係者やパブリッシャーなども招いて小イベントも行っていきたい。
・様々な面でインディゲーム開発者が世界に向けて勝負していきやすい土台を作っていきたい。


という事で、まずはその第一歩として
・皆さんからいただいた質問も加えたアンケート第2弾を行って深堀りをしていきたいと思います。
 ぜひご協力いただきたいです!
・コミュニティを作るため、Discordサーバーも立ち上げますのでぜひご参加ください!

ここまでお読み頂き、誠にありがとうございました。
そして、改めてご回答頂いた開発者の皆様、ご協力ありがとうございました!

次回、自由記述の項目で頂いた物をまとめた記事も投稿致しますのでお待ち下さい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました