Steamの価格を自動で設定していませんか?

マーケティング

 Steamでゲームを販売するに当たって、販売価格を自動で設定していますか?
価格の自動設定には実はちょっとした問題があり、【インディゲームとは?~第1回 定義~】の「販売価格」、および【マーケティング~第4回 価格戦略2~】の「国別販売価格に留意する」でも触れていますが、国別の販売価格を自分で指定せずSteamから自動で提示されるままにゲームを販売すると、一部の国で極端にゲームの販売価格が低くなっています。例えば、日本で2,000円前後で登録した物が最安販売国では250円程度になったりします。それ自体は国による物価の差を考えると自然な設定ではあるのですが、問題なのはシステムを悪用して本当に住んでいる国のものよりも低価格で購入するユーザーが少なからず居る、ということです。

一例です。
ロシア連邦の割合が高いですが、本当なのでしょうか…?

Valve社も対策を講じているとはいえ、それらを完全に防ぎきれるわけではありません。販売者目線で言うとシステムを掻い潜られるとその分はほぼ損失になってしまうため、本当にその国のユーザーにとっては厳しい現実になりますが、ここは覚悟を決めて極端に価格が低くならないよう手動で価格を調整すべきです。

 Steamworksから、「アプリとパッケージ」の「価格決定」内に国別の価格が表示されていますので忘れずに手動で入力するようにしましょう!わからない時はネットを使ってそれぞれ日本円に直してみるとより安心です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました